静岡県沼津市原にある幼稚園です。未熟園児のためのクラブたまころランドもあります。

幼稚園のいちにち・年間計画

幼稚園のいちにち

7:30 
お友達が登園してくる前に、先生たちは朝のミーティングをして「今日も一日がんばるぞ!」と、気持ち新たに朝の準備をしながらみんなの登園を待ちます。
バスもお迎えに出発です。

8:15 
おはよう!
通園の登園は8:15から門が開きます。

8:30
あそぼう!
登園してきた子どもたちは、遊び着に着替えて朝の遊びを始めます。
先生は一緒に遊びながら、危険がないか注意したり、子どもたちが遊びを展開していけるよう援助をします。

10:00
おかたづけ
たっぷり遊んだ子どもたちは、満足して次の活動に移ります。
遊んでいたおもちゃを片づけてそろそろお部屋に入ります。
季節によってはみんなでダンスや運動あそびをします。

10:20
今日の主活動クラスでは、朝の会をして出席をとり、お当番さんの仕事など確認、歌を歌って今日の主活動が始まります。運動、絵画制作、音楽、おさんぽやダイナミックな遊びなど、発達を促す課題活動を主にクラスのお友達と活動します。

12:00
いただきます!手を洗って、みんなで「いただきます。」をしたら、楽しいお昼の時間です。
食べ終わったら部屋の中でみんなが終わるまで静かな遊びをして待ちます。
そしてみんなで「ごちそうさま。」

13:00
おなかもいっぱいになって、またひとあそび。朝の続き?それともちがうあそびをする?友だち同士で好きな遊びをします。

14:00
帰るしたくをして先生に絵本を読んでもらったら帰る時間です。明日も元気に遊ぼうね!そんな思いを込めて子どもたちを送りだします。

15:00
あそびっこ&げんきっこ
バスやお迎えのお友達が帰って、15時になるとおやつとともにあそびっこが始まります。時間は最長18時半まで。まだまだあそぶぞ!先生はこの時間に園庭の掃除や部屋の掃除をします。保護者が付き添いで放課後の園庭あそびができるシステムもあります。

16:00 うちあわせ
18:30 18時半がお迎えの最終時刻です。

年齢による保育方法のちがい

年少児の保育

家族と離れても安定していられること、園に慣れること、楽しく遊べること、生活習慣を確立することを第一に考え、保育者の補助を得ながらゆっくりと園生活のルールや友だち関係を学んでいきます。

年中児の保育

ひとつ大きくなった喜びを持ちますが、まだ不安感の多い子もいます。自分の力を発揮できるように援助しながら、クラスの一員を意識し、より活発に活動できるよう導いていきます。

年長児の保育

年長になるとどの子もぐんと成長します。系統的な活動を多くし、友だち関係のつながりを重視しながら、保育者は見守る側にもたちつつ、子どもたち自身の主体的な園生活を作っていきます。

2020年度 年間計画予定表
※新型コロナ感染予防対策のため変更する場合があります。

年間計画表(PDFで開きます)